スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和9年頃の稼動

設置された破砕機
昭和の初期の破砕機です。
鉱石破砕機
鉱石破砕機
 鉱石破砕機の稼動していた時期が分かりました。
ある方の話により昭和9年頃には動いていたと記憶していてその方は私は昭和10年に小学校に入学したので間違いはないし自分の親等にも良く話を聞いていたの間違いはないというう事でした。
今この破砕機は山から解体移動され住田町民族資料館に木組みと共に設置されました。
スポンサーサイト

テーマ : 岩手県 - ジャンル : 地域情報

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

せっこ日記

Author:せっこ日記
FC2ブログへようこそ 熊谷誠一です。岩手県気仙郡住田町上有住、県道167号線、沿線に住んでいます。建築法規が変り確認申請手続きが面倒になり、木造の住宅の建築が減っています。木造伝統工法が限界体力計算という計算方法で申請をすることになり建築の伝統文化が危うくなってきています。新伝統工法みたいなことを考えて見たいと思います。そのほかに見たもの、思いついたことなど書きたいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。