スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節の中に

今日7月1日太公望の待ち望んだ日がきました。あゆ釣りの解禁です、地元の人はもちろん遠方より足を運んだ人今日一日賑わいの日です。陸前高田市から住田町上有住の気仙川流域で今日は河川祭り見たいなものです。残念ながら私の家の前のまでは鮎の遡上はほとんどありません、この辺から上流域は岩魚釣のポイントです。霊峰五葉山を源とする気仙川支流の檜山川、ここが岩魚釣の最大のポイントという人もいます。大小さまざまな深みがありかなりの大物がきたいできると思いますが深い山の中ですのでクマと会うかも知れません、十分な注意が必要です。
 気仙川本流域を進むと仙人峠道路のインターの先に滝観洞という洞窟があります。JR釜石線上有住駅近くの線路下が入口になっており約880m先に滝がありこの滝は洞窟内の滝としては日本一の高さ(高さ約29m)であり滝の落下音が洞内に響き渡ります。
 深い山の中と、いってもいいようなところ、この入口が季節によって変わります。春4月上旬何もありません、5月はじめ桜の季節、7月緑だらけ、秋、秋がいいです、洞窟入り口まわりの風景、色とりどり、私は入口の上を列車が通るときをシャッターチャンスにしています。
  
スポンサーサイト
プロフィール

せっこ日記

Author:せっこ日記
FC2ブログへようこそ 熊谷誠一です。岩手県気仙郡住田町上有住、県道167号線、沿線に住んでいます。建築法規が変り確認申請手続きが面倒になり、木造の住宅の建築が減っています。木造伝統工法が限界体力計算という計算方法で申請をすることになり建築の伝統文化が危うくなってきています。新伝統工法みたいなことを考えて見たいと思います。そのほかに見たもの、思いついたことなど書きたいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。